「肩が挙がらない」の特効薬

 

こんにちは。もう12月ですね。
すっかり寒くなってきました。このブログをかなり長いこと放置してしまいました(焦)


久しぶりに綴りたいと思います。
先日、肩が痛いと言う形の施術を行いました。
いわゆる五十肩というか、頑固な肩の痛みです。

1回なってしまうとなかなか改善するのに時間がかかる方の痛みです。


特に夜寝るときに寝返りを次に痛みが出ますなので人によっては睡眠にあまり良くない影響が出たりそれが原因で疲れが溜まったりとかの後悪い悪循環にはまってしまうことがあります。

なのでしっかり治療したいところです。
その方はその時で3回目の施術でした。

重ねるごとに肩の痛みがすごく良くなってます。その時に残っていたのは動作痛で、
手のひらを上にして肩を横に上げてくと出る痛みでした。


ここで、肩そのものを施術するのもありなんですけど、あることをしまして、その結果スムーズに形を上げることができるようになりました。その方法をご紹介しようかなと思います。

 

・手首から先には重要なツボが集まっている


その方法とは、手首から先の部分を緩めると言うことです。


鍼灸では「手首、足首には重要なツボが集まっている」と言う格言みたいなものもありますが、
まさにそれで、手足の末端部分には大事な、そして有効なツボがたくさんあります。

体内を流れる「経絡」と言うエネルギーの流れ道がありますが、その出発点なんですね。
したがってそう出発点をしっかり出すれば流れの延長線をしっかり治すことができます。


肩を上げにくいと言う事は、イメージとして、手先に思い袋みたいなのがぶら下がってるとしてその袋を軽くしてあげればいいわけです。そんなイメージで手首から先をしっかり緩めれば肩がすごく楽になります。


ご自身でもやりやすいと思うので金をしっかり緩めてみてください
寒い時期です。痛みを早めにケアしてご自身を大事にしてあげてください。

ではまた

 

 

寒い夜に、ぎっくり腰になってしまった!歩けない。

病院もやっていない・・・・どうしよう・・・

そんな時はご連絡ください!

小金井市内でしたら深夜、早朝も駆け付けます!

 

こちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です